Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

あの頃あったら石立鉄男も助かったかな。

July 11, 2018

石立鉄男は11年前の夏、動脈瘤破裂で帰らぬ人となりました。

 

私の知り合いも、悪性リンパ腫やら糖尿病やら重篤な病気で辛い思いをされている方も沢山おります。やはり年齢的には50歳を過ぎるとあちこち傷んで来るものですね。

 

西城秀樹さんだって、脳梗塞から・・ヒデキ早すぎる・・

 

かく言う僕も、8年前に四十代の若さで、脳梗塞・心不全・腎不全・胆嚢炎・肺炎・片目失明という死の直前まで追い込まれた過去があります。

 

血圧も260だったか、280のメーターを振り切って、ドクターには300くらい行っているのではないか?と朦朧とした記憶の中で診断された事を今でもハッキリと覚えています。

 

これって原因はストレスから来る高血圧が問題だったのです。

 

今でも、2か月に一度の割合で病院で治療を受けています。あまり気が進まないものの、お医者さんが出すお薬も毎日キチンとお利口に飲んでいますが、石油化学製品から作った医薬品が体に良くないと思いながら、やむを得ず飲み続ける自分に納得できない。

 

そこで、ある発酵液の事を知人から聞いて飲み始めました。

 

市販もしていなければ、致死量を報告しなければ認可されない医薬品ではなく、植物由来の発酵液。見た目と味は完全なる黒酢!

 

一日小さじ一杯をお茶や水で飲むだけで、生死の境界線から帰還した人が沢山いる伝説の発酵液。

 

「酸っぱ~い」というのが第一の感想。でも健康に良いという話は沢山聞こえてくるし、もしもこの発酵液を飲んで病院での数値が良くなってきたら、だんだんと医者の薬はやめよう。いや、止める!!と誓ったドリンク歴3か月の僕です。

 

 

宣伝マンではないので、販売も営業も致しませんが、これが命を救ってくれる酸っぱい液体。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square